私達はすでに進展した情報化社会に生きています。大小さまざまなコンピュータシステムを直接間接に日々利用せずには生活できません。

身近なものとしては、エアコンやビデオといった家電製品、あるいは電話機などにいまや必ずコンピュータが入っています。銀行や郵便局のシステム、列車や飛行機の座席予約、交通信号、電気、ガスや上下水道の系統制御など、現代社会の基盤はコンピュータなしにはできません。

このようなシステムを縦横無尽に動かしているのはソフトウェアです。そして、ソフトウェアは社会の進歩に伴って柔軟に変化していきます。

ソフトウェアはその名の通り柔らかい存在です。だからこそ、ありとあらゆるシステムをコンピュータという金物を通して実現できるのです。さらに、要求に応じて、システムの外形は変えなくても中身を変化させることができるのです。変化が激しく多様性の著しい現代社会を支えるのは柔軟性を本質とするソフトウェアシステムであるといっても過言ではありません。

ソフトウェアデザイン研究室ではこの進化発展するソフトウェアの構造的、機能的な設計をテーマとして研究を行なっています。

News

連絡先

〒640-8510 和歌山市栄谷930番地
Tel./Fax. 073-457-8464