センサデータサーバのための分散データベースの構築・運用に関する考察
永井 琢也,満田 成紀,福安 直樹,松延 拓生,鯵坂 恒夫
情報処理学会第182回ソフトウェア工学研究会, Vol.2013-SE-182, No.23, pp.1-8, 2013/10/25(SIGSE/SIGSS@金沢-ITビジネスプラザ武蔵).
タッチパネル搭載端末での読書における視線および操作の特性把握
高島 実穂,松延 拓生,満田 成紀,福安 直樹,鯵坂 恒夫
第48回人類働態学会全国大会 発表抄録, pp.37-40, 2013/06/16(@和歌山大).
タッチパネル搭載モバイル端末に対するユーザビリティ評価用注視点分析法
菅 悠馬,松延 拓生,吉田 圭佑
ヒューマンインタフェースシンポジウム2011論文集, pp.789-792, 2011/09/15(HI2011@仙台).
事例分析に基づく組込みシステムに適したソフトウェアアーキテクチャの提案
海老原 健一, 満田 成紀, 福安 直樹, 鯵坂 恒夫
ソフトウェア工学の基礎XVII, レクチャーノート/ソフトウェア学36, pp.183-184, 2010/11/18(FOSE2010@越後湯沢).
事例分析に基づく組込みシステムに適したソフトウェアアーキテクチャの提案
海老原 健一, 満田 成紀, 福安 直樹, 鯵坂 恒夫
情報処理学会第168回ソフトウェア工学・第17回組込みシステム合同研究発表会, Vol.2010-SE-168/2010-EMB-17, No.14, pp.1-7, 2010/06/02(SIGSE/EMB@化学会館).
MVCフレームワークに基づくウェブアプリケーションの構造改善における依存性注入パターンの適用支援
沈 悦, 福安 直樹, 吉田 敦, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.444, SS2008-49, pp.7-12, 2009/03/02(SIGSS@佐賀大).
センサ情報のオープン化に向けたデータ記述・問い合わせ手法
高橋 洋士, 満田 成紀, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.362, SS2008-47, pp.51-56, 2008/12/19(SIGSS@高知工科大).
クライアントサイドログとファジィクラスタリングを用いたWeb検索時における推薦手法 〜志望大学検索時を事例として〜
中野 祥房, 松延 拓生, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.242, SS2008-31, pp.25-30, 2008/10/16(SIGSS@山梨大).
設計パターンを用いたUML構造モデルからのステートチャート自動生成手法
後藤 裕介, 満田 成紀, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.173, SS2008-15, pp.13-18, 2008/07/31(SIGSS@公立はこだて未来大).
ルールセットの類似性を用いたCSSリファクタリング手法の提案
山本 優三,福安 直樹,満田 成紀,吉田 敦,松延 拓生,鯵坂 恒夫
情報処理学会第70回全国大会講演論文集, 第5分冊, pp.409-410(4M-7), 2008/03/14(@筑波大).
ページ滞留時間を考慮し行動意図を推定するアクセスログ解析手法の提案
西濱 玲子,松延 拓生,満田 成紀,福安 直樹,吉田 敦,鯵坂 恒夫
ヒューマンインタフェース学会研究会報告集, Vol.9, No.4, pp.21-26, 2007/11/21(@東大).
組込みシステムにおけるユーザインタフェース主導の操作モジュールの体系化
簑毛 律,満田 成紀,吉田 敦,福安 直樹,松延 拓生,鯵坂 恒夫
日本ソフトウェア科学会第24回大会講演論文集, 6B-1, 2007/09/14(@NAIST).
意味的に等価なプログラム断片の探索支援ツール
川瀬 由紀子,吉田 敦,満田 成紀,福安 直樹,松延 拓生,鯵坂 恒夫
日本ソフトウェア科学会第24回大会講演論文集, 3B-1, 2007/09/13(@NAIST).
二相XSLT構造を用いたJavaScriptアプリケーションの保守支援
長瀬 耕世,福安 直樹,満田 成紀,松延 拓生,吉田 敦,鯵坂 恒夫
日本ソフトウェア科学会第24回大会講演論文集, 2B-1, 2007/09/12(@NAIST).
ページ滞留時間を考慮したサイト訪問者の行動意図の分析
西濱 玲子,松延 拓生,福安 直樹,満田 成紀,吉田 敦,鯵坂 恒夫
日本ソフトウェア科学会第24回大会講演論文集, 1C-1, 2007/09/12(@NAIST).
「都市のイメージ」を利用したWebサイトにおける情報設計方法の提案
大庭 ありさ,満田 成紀,松延 拓生,鯵坂 恒夫
ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.8, No.4, pp.43-48, 2006/11/22(@秋葉原ダイビル).
資源制御パターンに着目した問題指向モデルと実装指向モデルの擦り合せ
中村 和也,満田 成紀,鯵坂 恒夫
組込みシステムシンポジウム2006(ポスター), 2006/10/19〜21(ESS2006@日本科学未来館).
二相XSLT構造を用いたWebボードゲームの設計と実装
長瀬 耕世, 満田 成紀, 福安 直樹, 松延 拓生,吉田 敦,鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.201, SS2006-28, pp.19-24, 2006/08/03(SIGSS@北海道大).
Webサービスにおけるオブジェクト送受のためのコード自動生成
上野平 和義, 満田 成紀, 福安 直樹, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.228, SS2005-27, pp.19-24, 2005/08/04(SIGSS@小樽商科大).
ソースプログラム書換え技術を用いた差分理解支援
吉田 敦, 林 久敬
ソフトウェア・シンポジウム2005, pp.99-102, 2005/06/09(@富山国際会議場).
リッチクライアントに適したWebアプリケーションフレームワークの提案と実装
秋田 一郎, 満田 成紀, 福安 直樹, 吉田 敦, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.570, SS2004-44, pp.7-12, 2005/01/20(SIGSS@宮崎大).
JavaScriptを含むWebアプリケーションの解析手法
福安 直樹, 初見 太輔, 満田 成紀, 吉田 敦, 鯵坂 恒夫
ソフトウェア工学の基礎XI, レクチャーノート/ソフトウェア学30, pp.229-232, 2004/11/13(FOSE2004@伊勢志摩).
XSLTを用いたモジュール性の高いWEBアプリケーションの開発手法とフレームワークの提案
谷 義人, 満田 成紀, 鯵坂 恒夫
第144回情報処理学会ソフトウェア工学研究会, 2003-SE-144(18), pp.131-138, 2004/03/19(SIGSE@化学会舘).
組合わせ要素パターンを用いたXMLにおける文書定義からのデータベーススキーマの導出
谷 義人, 満田 成紀, 鯵坂 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.103, No.189, pp.25-30, 2003/07/16(SIGSS@淡路夢舞台国際会議場).
意味要素集合によるUMLアクティビティ図の意味解析
福安 直樹, 平松 宏章, 満田 成紀, 吉田 敦, 鯵坂 恒夫
ソフトウェア工学の基礎IX, レクチャーノート/ソフトウェア学28, pp.85-94, 2002/11/08(FOSE2002@ホテル奥道後).
オブジェクト指向分析におけるモデル間の相互導出について
平松 宏章, 満田 成紀, 鯵坂 恒夫
オブジェクト指向2000シンポジウム, 2000/08/31(@明治大学).
ユースケースにおけるシナリオ記述の構造化と操作モデルの導出
谷 義人, 満田 成紀, 鯵坂 恒夫
第127回情報処理学会ソフトウェア工学研究会, 2000-SE-127(7), pp.47-54, 2000/05/26(SIGSE@岩手県立大学).